人生は手強い方が楽しい

遥かなる星から眺める

最近、いい具合に沈み込んでいる。沈み込んでいるっていうのはカッコいい言い方だけど単に落ち込んでいる。笑

でも、とても積極的にそれを選んでいるともいえる。沈み込まないと飛べない。跳躍でも高飛びでもジャンプする時は必ず沈み込む動作が必要なのと同じ。

もちろん人はずっとウキウキしていたいし、ずっと安心安全でいたい生き物。守られていたいし、ホッとしていたい。

でも一方でそれが退屈に感じたり、不平不満だったりもして、本当に不思議な生き物だと思う。

サーフィンが好きな理由は、不安定だからであって、海の生き物じゃないから、生きてるフィールドが違うだけで意識は緊張している。

その不安定の中で、波に乗りたいという手強いことにチャレンジするのがきっと好きなんだと思う。手強い相手。海も波も自然も。打ちのめされても、また挑む。理由は波に乗りたいという望みがそこにあるから。

人は自分のフィールドの中でも、本当はそうやって手強い相手に挑みたいんじゃないかと思う。

現状維持を守ろうとした途端、苦しくなるような気がする。ずっと安心、ずっと安全、これが変わらないで欲しいから、危ないことはしない…。なんて、本当の本当は望んだいないハズ。少なくとも子供の頃はみんなそうだった。

ここから抜け出す秘訣は、地球から思い切り離れて、自分を眺めてみること。それはフィールドを変えることにも似ていて、高い視点や違う視点から物事を眺めるということ。

地球から離れるというイメージが難しいなら、今までは絶対に選ばなかった場所や本や学びや人に触れてみる。ホームから飛び出すこと。

わたしの沈み込みは、どこまでも沈んで、どこに行けるかを楽しみたい。

サーフィンやヨガから始まったこのライフワークも、どんどん脱線して面白いところに来てるし、まだまだwant toの世界へ行けると思う。

もはや、怖いものはない。守りたいものは守るけど、それは守ろうとしない方が結果的に大きな意味で守れると知っている。

手強いって、実は楽しい。

手強いゲームを攻略する喜びや、手強い山や海や自然に、人はやはり挑みたいんだと思う。

あなたは簡単お気軽でラクラク人生の方がいいのだろうか?

わたしは、手強いけど、どこまでも理想の世界の中で生きることに挑んで生きたい♡

Yasuyo 【Happy GATE】 幸せのほうから近づいてくる生き方
ヨガ カウンセリング 健康 オーガニック 美 豊かさ Loveingreen Room ビューティライフィスト Yasuyo

Yasuyo “オートクチュール” 180day
ヨガ カウンセリング 健康 オーガニック 美 豊かさ Loveingreen Room ビューティライフィスト Yasuyo