満ちたわたしで世界は満ちる

 誇らしい気持ち

満ちた状態というのは、《自分がそれをやっていることに対して喜びと誇りを持っている》状態。これはわたしの感覚だけど、あなたはどうだろう?

実はそれはなんでもよくって、自分のために珈琲を丁寧に入れるっていうことから、世界平和のためにメールマガジンを書く!ということまで、個人個人が決めることだと思う。

平均的な喜びとか、平均的なご褒美とかに惑わされなくていい。

休みは週休2日が当たり前とか、イベントごとは必ずやるとか、自分が別に心踊らないことならそうしなくてもよい。

楽しくて働きたかったら何時間でも働けばいいし、休みたかったら何日でも休んでもいいと思う。

いつのまにか決められた枠のなかで、偏らないようにバランスよく生きるみたいな流れに中に入ってしまいやすいけど、自分のライフバランスっていうのは自分にしかわからないし、ちゃんと考えてみたらいい。

偏り過ぎている人達の事を、それが優れていればおだてるし、大したことないと馬鹿にする。そういう場所に慣れ過ぎているのかもしれない。

だから、偏らないないように平均的なところにとどまった方が安心な気がしてしまう。

自分が素晴らしいと思う価値が、世の中に役に立つか立たないかは、時代の流れにマッチするかどうかという運みたいのも重なることで成就することもあるかもだし、ないかもしれない。では、まずそれは横に置いて考えてみれる自由さも持っていよう。

自分が笑顔になることが、まずは1番だから。わたしが興味があるモノが人を笑顔に出来るならば、それは嬉しいけど、その前にいつも自分がどこまで好きなのか純粋にやってみることが大切だと思う。

それが最終的には、みんながhappyになるためだと信じてる。

Yasuyo 【Happy GATE】 幸せのほうから近づいてくる生き方
ヨガ カウンセリング 健康 オーガニック 美 豊かさ Loveingreen Room ビューティライフィスト Yasuyo