貧乏脳と金持ち脳

rich or poor

貧乏か金持ちか?

その基準ってなんだろう?どこを基準にしていいのかはよくわからない人が多いと思う。

1億稼ぐ人と1千万稼ぐ人は、一見は1億稼ぐ人の方がお金持ちだと誰もが思う。

ただよく考えてみよう。

1年間で1億稼ぐ人が1億1千万使うとする。そうすると、マイナス1千万。

1年間で1千万稼ぐ人が900万使うとする。そうするとプラス100万円。

これを5年間繰り返していくと、

1億稼ぐ人は5000万円の借金となり、

1千万稼ぐ人は500万の貯金となる。

これが、簡単な貧乏脳と金持ち脳の違い。

もうちょっとわかりやすくいえば、同じ300万を稼ぐ人が、年間で280万使う人と320万使う人では、10年間で200万の貯金が出てる方が金持ち脳で、200万円の借金が出てる方が貧乏脳。(借金は利子が着くからもっとマイナス)

このことって、当たり前なんだけど、静かに深いパンチを食わされたような事実‼︎

私はこれを理解して受け入れのに、なかなか苦戦しましたよ。それとも、そんなのとっくのとうに知っているし、当たり前にやっていますか?

みんなが、よく今よりも、あと倍あったら楽になるのにっていいますが、どんなに稼いでも貧乏脳である限りはずっと貧乏というお話…。

改めて、このことを分析して考えてみると、わたしはかなりの貧乏脳でした。流石に借金までしてなにかを手に入れるタイプではないので、それはないにしろ、今までのお金たちは、洋服や鞄や靴や雑貨やブランド品やエステや化粧品などなどにすべて消えて行ってしまった訳。

必ず年に一度はコートを買うのは当たり前、欲しいものは手にしておかないともう出逢わないかもなどど、あの時のわたしは完全に貧乏脳。もちろんそんなことはやってる時は全く気づいてはおりません。悪くないと思ってるし、正当防衛な理由があると思い込んでいる。

だって。自分が貧乏脳だった認めたくないじゃないですか…。自分は貧乏な脳なので、いつもお金が気づいたらないという事実をしっかり観るのはなかなか辛い。

でも気づいたらお金がない。なんて、そんな訳はないんです。お金は使うから無くなるし、使わないと無くならない。

この話で思い浮かべる人。天才的に金持ち脳のお手本が身近にいました。それは母親。いつもなんかうるさくてケチだなーーと思ってたけど、絶対的に必要な時はドーーーーンと気持ちよくだせる人。いま思えば金持ち脳のお手本となる人。父は一杯的なお勤め人だったので、どうやってためたか謎でしたが、金持ち脳ならできる匠の技なんですね。

私も最初に就職したアパレルで経理の岸本さんという人が本当に素晴らしく、「山田さん。お給料から毎月自動的に貯めれるシステムがあるのでやってみますかー?」と言われ、好きな人がいうことはすぐ素直にやるので、気づいたら300万以上溜まってました!それでハワイにもすぐ行けた。なるほど、これもいま思えば金持ち脳からの伝授でした。

最近、お金というものについて視点を高くして考えるようになりました。

お金は、好きなことを夢中にやってれば入ってくる!という説も事実としてあります。

でも、もし貧乏脳のままだったら、入ってきても気づいたら全部使うし、マイナスになったりします。マイナスになろうが、好きなことを我慢するなんて、人生を楽しんでいない証拠だ!という説もあります。

どれもこれも、絶対的な正解はありません。ただ、わたし達がどれが好みかという話です。理想のライフスタイルが人それぞれ違うというお話。

いつも支払いに追われて、追われないとやる気が出ない人もいるかもしれないし、

いつも絶対に使わないお金が1千万あって、そこを基準に好きなことを出来る方が安心で幸せかもしれないし、

自分の夢のためなら、可能な限り、できるだけ借金してどんどんチャレンジしていきたいかもしれない。

お金には、全く困っていない金持ち脳の人も、ではこのお金をどうやってもっと自分や人生に活かしていこうか?と悩んでる人もいます。

お金に困ってる人には羨ましい悩みだと思うかもしれませんが、実は切実です。お金も時間もあってもどうしたいのかわからない。

まとめていくと、

お金そのものが、自分にどんな意味を持っているのかによって、貧乏脳か金持ち脳かにまずは分かれていきます。

「ただただ不安だから、働く。ただただ不安だから、辞めない。自分の生活のためだけに働く。みっともない惨めな想いをしたくないから働く。生活レベルを下げられないから我慢して働く。」これだと貧乏脳から脱出できません。

貧乏脳を金持ち脳の考え方にシフトするのは、内側の態度を圧倒的に変えることです。

さらに云えば金持ち脳になったあとは、本当に自分がどうしたいのか?ということをより深くわかっていくステップが大事。

ちなみにお金というものがそんなになくても、田舎暮らしスタイルで最高にhappyな人もいますから。それはきちんとわかっていてそうなっているケース。

なんでもそうですが、日々の訓練でいくらでも思考も態度も在り方も変われることを身を持ってトレーニング。

でも一番身近な人には1番伝わらないというジレンマもありつつ…笑

でも、いろんな人に聴きますが、人はどんなにお金を持っていてもよくわかない不安に苛まれるのも事実です!あきらめましょう。

わたしの身近なteamは日々トレーニングさせられているので、ビフォーアフターがまた楽しみ♡

Yasuyo 【Happy GATE】 幸せのほうから近づいてくる生き方
ヨガ カウンセリング 健康 オーガニック 美 豊かさ Loveingreen Room ビューティライフィスト Yasuyo