経済的自由ってなんだろう?乙女座満月

  • happy money

【経済的自由を手に入れる】

現代の時代において、とてもキャッチなメッセージです。「経済的な自由」というこの言葉の意味は、実際に人それぞれの捉え方で様々違うのではないかと思います。

経済的に自由でも、悩んでる人達もたくさん知っていますし、経済的にそんなに自由でなくてもとても満ち足りた人達もたくさんいるのも知っています。

ならば、【経済的自由】というのは?

自由だけど不自由。不自由だけど自由。なんだか矛盾していますよね。とても複雑やテーマです。

経済的自由を手に入れたくて、ガムシャラに働き、時間がなくなって不自由になったり、やりたくないけど経済的自由を手にするためにやったり、経済的自由になるなら、なんでもいいからやったらとてもストレスフルになったり…。ストレスだから、お金をたくさん使ってしまった挙句、慢性的に不自由になったり。

では「経済的自由」というのは、

安心できるだけのお金を蓄えていて、なおかつ時間もたっぷりと自由に使えること?なのでしょうか?

では安心できるだけのお金ってどれくらい?もし時間もたっぷりとあったら、何がしたいのでしょうね?

わたしにとっての経済的自由の定義は、まず【内面的に圧倒的に満ちているいう自由】です。自由自在に考えることができる創造性とか、いつも感謝できる観点とか、頼れる仲間や信頼とか絆とか、愛するモノやかけがえのない存在や喜びを感じるモノ、経済ではどうすることもできない内面的な充足感こそがベースだと思うわけです。

これを無くして、真の意味での【経済的自由】という世界には行けないんじゃないかと感じています。

お金はもちろん資本主義社会のなかにおいては大事で必要なものです。でもあくまで、ツールであって目的ではない訳です。

ここを見失わないようにしないと、お金を使うのでなく、お金に使われるようになってしまいます。それこそ経済的不自由な状態だと思うのです。

今日は乙女座満月で、乙女座は「調整」のサインです。
この調整するという得意技を使って、お金や経済や仕事などの新たな見直しやイメージなどを描くのにまさにぴったりのテーマ。

「どんな風な状態で、どんな風に満ちて、どんな生き方や在り方で、心身ともに経済的自由になりたいのか?」

その望みや理想をじっくりと考えるにはお薦めの1日です。

【やりたいことをやりたい時にできるだけの経済と時間の自由】へ!

整理整頓や断捨離もしてみると、さらにパワフルな1日になりますのでぜひ。