ICHIRO 我慢しない人は深く優しい

ICHIRO♡

「我慢しないってどういうことだろう?」

「自分を生きるってどういうことだろう?」

自分を曲げないってこと?

自分を声を押し殺さないってこと?

自分を人に合わせないってこと?

自分の決めたこと以外やらないこと?

ならべて書いてみると、なんかとてもワガママな人みたいに感じたりもする。

でも、答えはICHIROの在り方や生き方を観たら「なるほどこういうことだよね」ということで、わたしは受け取っている。

わたしは小さい頃から、家族の中で野球に囲まれて生きていて、球場にもよく足を運んだし、弟も野球をしてたし、わたしも野球のマネージャーとかしていた。

それくらいに野球というモノにとても憧れていたから、野球や野球選手の物語がずっと好き。

だから、ICHIROのことはずっと密かに追いかけていて、人生が思うように行かない時も、ICHIROの姿や言葉にとても助けられていたように思う。

「自分を曲げないで押し通すことは、孤独で苦しいもの。」という風にも観えるかもしれない。

でも、「自分を曲げて押し殺して、周りに調和して仲良くしてる風」の方が、本当はよっぽど孤独で苦しいのではないかと思う。

もしかしたら…。

わたしの考え方ってとても男性性的なのかもしれない。

誰にも基本は相談しないし、自分で決めたことは成し遂げたいと思う。

それに昔から理想や憧れの人は、なぜかほとんど男性。自分の師も静かで深くて優しい男性ばかりだし、選ぶパートナーも、自分を曲げない黙々と生きてる孤高な人がなんだか好き。

でも、今回は女性として生まれてきたから、そのやり方だけでなく、女性性と男性性の融合をやりに来てるのかもなーって自分の中で感じている。あくまで感覚だけど、やってみたい。

『自分を我慢しないで、深く優しい人になりたいと思う。』

それができたら、自分以外の人にも深く優しい人になれると思うから。

「あなたは自分を我慢しないで、深く優しくしていますか?」

Yasuyo “オートクチュール” 180day
ヨガ カウンセリング 健康 オーガニック 美 豊かさ Loveingreen Room ビューティライフィスト Yasuyo

友達追加は下のボタンから↓

友だち追加