『自分らしさ』という檻から出る

どっぷりと潜る

影響をあまり受けないように、いつも線引きしている人がいる。

自分をなくしてしまいそうとか、自分らしさを失ってしまいそうとか、依存したくないとか、洗脳されたら怖いとか。

わたしも影響をあまり受けないタイプだけど、受けたいもと思った人に対しては自ら深く飛び込んでいく。

その人を丸ごと自分に同化していきたいと決めるというスイッチ。

これは、恋愛にも似ていて、そのひとに身も心も丸ごと引き渡してみる!という感じ。

能動的に自分から影響を受けると決めていくから、いつのまにか洗脳されていたという訳ではない。

本当にその人のひとことひとことや、佇まい、呼吸の間みたいなエネルギーを受け取りたくなる。自分を無くして、その人に飛び込んでみる。

なぜなら、自分で決めた自分らしさなど、本当はどんどん変化していくものであり、なくしたところで自分はなくならないし、さらなるバージョンアップし続けるだけの話。

つまり、人に影響を受けるのを怖がってる人は、根っこが弱いからなんだと思う。恋愛でも、人間関係でも、仕事でも、いつも傷つかないように一線は引いておく。

というスタンス。

でも一方で、かなり無防備なのは、いつのまにかの洗脳は、毎日観るメディアで静かに静かにゆっくりと忍び込んできて、気づいたら深く影響されているというもの。これは受動的だから、本人の意思はそこにはない。こちらの方が怖い。だって影響を受けたくないものに自然も受けているのだから。

自分が好きだと思うもの、思う人を自分の中に人を招き入れてみよう。

しっかり招き入れれば、自分の中で、自分らしさに追加される。

つまり、より自分が好きな自分らしさへと成長していく。

「自分らしさ」という実は枠みたいなものに自分を閉じ込めていると、本当は豊かさはたくさんやって来てるのに、受けとるものも受け取れなくなってしまうから。

そして、しっかり影響を深く受けれる人は、人に影響を与えることができるようになる。

影響を深く受けることと与えることはイコールだから。

あなたはなにでもなれる♡

自分を超えたその先へ。

自分を超える心の筋トレ

Yasuyo “オートクチュール” 180day
ヨガ カウンセリング 健康 オーガニック 美 豊かさ Loveingreen Room ビューティライフィスト Yasuyo

砂漠で自分を変える旅しよう

内田涼子 モロッコ・リトリート
モロッコ|リトリート|ナビゲーター|宅地建物取引士|ファイナンシャルプランナー|資産形成|不動産 モロッコ・リトリート ナビゲーター/宅地建物取引士/ファイナンシャルプランナー 内田涼子