戦略とかデータとか通用しない世界

それはだれのための行動?

2月がすごーくスピードがビュンビュン目まぐるしい毎日。

皆さまいかがお過ごしですか?

もともと戦略とか、データとかを分析するっていうこと自体があまり興味のないわたし。

たとえばこのブログを書くこと自体も、そもそも自分のために書き出したことなので、どうやったらアクセス数が増えるのか?など興味なし。

でも、届くべき人には必ず届くよね♡って信じて書いてるので、本当にブログでたくさんの御縁があってどこからともなく集まってくる。

こういう「起こるべくして起こる」という偶然という名前の必然的な流れに乗るのが好き。

なぜこの話をしたかというと。

3月の6日から、時代に革命、改革を起こす天王星っていう星が牡牛座にはいるから。

星のことがよくわからない人にもなるべくわかりやすく噛み砕いて説明すると、この星が入ってる場所のテーマに関しての大きな変革が起きる流れになってきます。

2011から2019の牡羊座は、自分革命でした。自分らしさとか、自分企業とか、個人が活躍するという流れだった時期です。

で、2019年3月からの約7年は「お金」の価値観がガラッと変わる星模様。

お金のためにやっていたこと、動いていた人や会社などは、この7年間できっと無くなって行くと思う。

で、じゃどんなお金の価値になってくるかというと…。

ひとりでやっていても楽しいことで、お金にならなくてもやりたいこと。生産性とか、データなどで動かず、やりたいからやること。

わたしも、もし誰もこのブログを読んでないとしても、自分の想いをしたためたいだけだから、たのしんで書ける。もうかれこれ9年くらい。

ポイントは、本当に喜びから行動してるモノに付加価値がつくような流れ。

要するに喜びをもって、感じるままに自分の大事にしたいことをしてる人たちが新しい価値を築いていく予感。

わたしにとっては大好きな時代の革命!まさに、自分にど真ん中で生きる人が輝くハズ。

今ひとつ考えてみてほしい。

あなたが本当にやりたいことはなんだっけ?

あなたが自分のためにしたいことはなんだろう?

違和感があれば、しっかりみてみよう。自分を知ることはとても愛しく楽しいし、それこそかけがえのない財産が眠っていると思う。

友達追加は下のボタンから↓

友だち追加