わたしが観たい世界

【わたしは何を観たいのか?】

わたしがわたしの世界を創っている。

あなたがあなたの世界を創っている。

ここは誰もが平等で横並びだ。

だから、わたしの世界ではわたしが主役だし、あなたの世界はあなたが主役。

他は全て出演者の方々で、演出である。

ここまで読んで、

「うんうん、そうそう。」

って思える人もいるし、

「え。絶対そんなことない!!」

って思える人もいるし、

「ある部分はそうかもしれないけど、そうじゃない部分もあると思う。」

って人もいる。

それもわかるし、どれでもいい。

今はわたしの世界の話をしていて、それを採用してるだけで、わたしの国のルールだから、鵜呑みにしなくてもいいし、そう思わなければならないなんてことは決してない。

この世界には自由意志がある。誰もが尊重されていてどんな風に自分の国のルールを決めるかは全部決めていいのだから。

あなたの人生の本の物語は、あなたが書くの。誰にも書かせてはいけない。

あなたの本には、何が書かれていたら嬉しいのだろう?何が書かれていたら喜びを感じのだろう?何が観たくて、何をしたいだろう?

わたしの本の物語は、とても壮大なストーリーで、ファンタジー満載で、人の笑顔や喜びにいつも触れている。スパイスの効いた冒険も盛り込まれているけど、ホラー的な要素は全くない。怖いのは嫌いだから。

まるで、魔法の杖を使って、軽々と世界中を移動していて時空間はあまりないから、時間で動いていたりもしない。星と共に流れに乗っている。たくさんの動物や植物に囲まれていて、半分大都会で、半分ジャングルの中みたいなのがいい。毎日がサーフィンライフへと戻っていくライフスタイルがいいな…。

なんて、いつも考えている。

なんて、いつも考えているから、その物語が飛び出てきて現実化している。

あなたは何を考えている?

あなたがいつも考えているのとが、もし現実化してるとしたら、何を考えてみたいだろう?

今日は、スーパーブラッドフルムーンの日。この皆既月食は、自分の物語を考えるのにとても、ふさわしいエネルギー。

しなければならないことなんてないけど、やってみるとあなたの中心に触れることができるかもしれない。

友達追加は下のボタンから↓

友だち追加