騒つくことはいい兆し


2019シャンパンで乾杯する準備!

世田谷の成城を拠点に全国で活動していますビューテフルライフィストYasuyoです♡いつもお読み頂きありがとうございます。

最近周りの喜びの報告が多くて、まさに2019の射手座yearだなと実感しております。

お祝いモードな2019年。
去年とは打って変わって華やかです。

この華やかさの中にあって、なんだか騒つくような気持ちを感じる人も多いかもしれません。

その理由は、自分だけなんだか置いてけぼりになってるような気分になったり、妙に焦ったり、よくわかんないけど急かされてる気分がしたり。

「わたしのこのペースで大丈夫なのか?」
的な、騒つく感覚。
この騒つく感覚は、実際にわたしにもあります。

誰かと比べて騒つくっていうよりかは、
自分の掲げた理想にやけに騒つくんです。

なぜかって。
そこに辿り着いてしまうのがわかるから。
本当は嬉しいハズなのに、騒つく。
こういう感覚っていうのは、辿り着けないかもしれないという類の騒つく感じとは違うんだけど。
人ってどちらにしても騒つくんだよなーと、思わず笑ってしまうのでした。

人は生きるためにベストな体温を保とうとして36度前後をキープするように、
騒つく時は38度とか34度とか、
どちらに大きく触れてる時のようなものだからその騒つくは生命維持が出来なくなってしまうのではないか!!という本能反応みたいなもの。

なので、平均気温の時は騒つかない。
でも平均気温の時は現状維持的なものであって私たちは現状維持をするために決して生きてる訳ではないから、本当は騒つくことは喜ぶべきポイント。

2019年は、基本的にいい意味で騒ついてくださいませ。海を眺めながらこんなステキなところでシャンパンで乾杯するんだわーくらいのうっとりした理想を掲げたりして♡(写真はモロッコ)

そういう感覚が2019は本当に大切。この騒ついた想いが実現化するように、共に進んでいきましょう。

現在、不安に騒ついても、喜びに騒ついても、どちらに騒ついてもどっちにしろそれが具現化してしまうスピードが増してきてるので、そこだけはどうか忘れないでね。

友達追加は下のボタンから↓

友だち追加