自分の弱さを認めると波に乗れる

弱くていい

自分の弱さを見透かされたり、見抜かれること。それを人はとても嫌がります。わたしもそうだった。

ちょっとの目つきや声色などで、もしや見抜かれいる?なんて思ったり。

一生懸命弱い部分を隠しても、「あなたはこうだよねー」と云われると懸命に否定してみたり。

『事実を云われると人はぐさっとくる。』

でも、その弱さを自分自身で認められるようになると、とても優しくなれる。

みんなも弱いんだよねって、みんなの気持ちにも寄り添える。

自分だけが弱くて、自分以外の人はみんや強そうに平気に見えたりするのは、自分も自分の弱さを認めていないからそう観えてるだけ。

『わたしはとっても泣き虫だし、寂しがりだし、出来ないことたくさんあるし、とても弱い。』

そう認められるようになればなるほど、本当の意味で強くなった。

自分は弱いから人に頼る。

自分は弱いから人に甘える。

自分は弱いから人に助けを求める。

それができるようになると、本当の本当の意味で自立できるようになる、強くなる。

本当の強さは、柔なくて軽やかでしなやかで、変化や自由自在を楽しめる姿勢。

硬くて重くてガチガチな強さは、本当は良いからプロテクトしてるだけの強さ。

あなたもあなたの弱さを、認めていけば、本当の強さと自立を手にいれられる。

自由自在の波に乗れる。

2018から2020年は激動の変化の時代だと云われています。予測が不可能な変動の時代。それを自由自在に楽しめるかどうかはあなたの内側の状態が大切。

👈チェックしてみよう

●自分に心に嘘をついていない

●自分の思ってることと行動や言動が現実にきちんと表現されている

●自分が好きなことをしてる時間が多い

●自分や周りを信頼している

●自分の世界を素晴らしいと感じる

チェックが多いほど、この自体の波に楽しく乗れます。2020までにはさらに自由自在な状態に♡

心の筋トレをしよう!

心の筋トレ
心の筋トレ
心鍛えてる? 美しく生きることで世界が変わる♡ビューティフルライフィストYasuyoです。 先日、東京大学の好青...