なににお金を使いますか?

bemyself

“美しく生きる”をフィロソフィーとして在り方や生き方を伝えるライフワークをしてるビューテフルライフィストのYasuyoです。

本日はお金についてのお話。みんなの不安の種のひとつだと思います。

お金という紙幣の使い道は、きっとそれぞれ違うと思うけど、基本的にはみんながお金を使うとなると生活していくためのお金だろうと思う。

家賃やローン、食費、光熱費、水道料金、電話料金などなど。

それらに対してすべて使い残ったお金で、衣料や趣味やアクティビティや旅行やお稽古や学びなどに使う。もしくは使わずに貯金する?もしくは全く残らない?きっとスタイルは様々。

何も考えずにリボ払いで入ってくる収入よりも支出が多いかもしれない。

うちの面白い現象としては、今年始めに運命的な出逢いをした愛犬をなかなかの高額で衝動買い、犬の医療費や食費も完全に増えているのだけど、お金が以前よりも増えているという現象。

これは、お金を本当に自分にとって価値を感じること、生きる上で豊かさを感じるものに使うと自然と潤うという話になる。

浪費ではなく、心からの投資という使い方。

わたしにとっては旅に出たり、心の旅だと感じる学びを選んだりすると、その現象は起こりやい。これも心からの投資。わたしがわたとして価値を感じるものにお金を使うとそれによりエネルギーが高まるから、また豊かは生み出されるようになる。

コスメやメイクアップなどのいわゆる消耗品類も心から気に入ったものを揃えるということも影響してると思う。

もしも、あなたがどんなに節約しても、どんなに抑えても、何も変わらない場合は、それはもしかすると浪費なのかもしれない。安いとかお得だからという名の浪費。

何を選択するかを高いとか安いとか、損得で考えて選べば選ぶほど結果的には浪費なのかもしれない。

今の時代は、タダで観れる情報が山のようにある。だから得した気分で観てるかもしれないけど、もしかしたらそれはただ何となくダラダラと観てるだけで、何も自分の豊かさに繋がっていないかもしれない。

しっかりとお金を使うということを意識しながら投資して受け取ったものは、目が開き、心が満たされて豊かさの循環に繋がるんじゃないかと経験を通して感じる。