過去の自分から未来を想像しない

going love way

過去の経験、過去の実績、過去の成績、過去の恋愛、過去のやり方、過去の自分。

私たちは様々な過去の体験の結果で『いま』が出来ている。それは私もそう思う部分もあるけど、プラスして世界の流れや時代の流れという自分とは関係ない流れとの合わせた状態を『いま』と捉える。

どんなに逆らっても時代や時間の流れは止まることはないし、自分が悩んで立ち止まっていても、時間や年齢は止まらない。

花は咲いて、花は散るし、春が来て夏が来て秋が来て冬が来る。同じように私たちも歳を重ねて散っていく。

未来はどうだろう?未来の時代の流れは予想や予測はできるけど本当のことはわからない。

では、自分の未来は予想できる?

未来の自分を予想するときに、多くの人が予想する際に使うものは、やはり過去の経験からの記憶だと思う。そこから出来そうなこと、出来そうでないこと、可能・不可能を予想すると思う。

まったく今までの自分からかけ離れた未来を予想することはなかなか難しいし、そんなことをもし周りに話したら、

『現実を見ろ』『夢みがちな人』『今さらやってどうするの?』などと思われることが多いだろうと思う。もしかしたら自分が一番そう思ってしまうかもしれない。

私の過去の経験を並べてみたところ、どう考えても今のライフワークをやってる自分とはつながらないような感じ。職歴もバラバラだし、長く続いた職場はないし、キャリアもあまりないし、仕事は嫌いだし、ずっとサーフィンしていたいとばかり思っていたし…。

誰かに何かを伝える人になるとか、『先生』とか呼ばれたりなんというのは、まさかのまさかなのまさかの未来だったと思う。

なぜ?なぜこうなったのだろう?

過去の自分の体験からは予想や想像しえない自分が生まれたのか?

強い勇気と努力の賜物か?とか思うかもしれないけど、実際はこうなるような流れに自分をマインドを整えて磨いていったという感じがする。

この突然変異的な変化は、『理想の自分の未来と過去の自分を繋げて考えない』というころを懸命に貫いた結果なのだと思う。

賢人の本を読み漁ったり、素晴らしい生き方をしてる人たちから学んだり、志に共感できる多くの先人から受け取り、そして実践した賜物。

これらはとても難しいのもわかる。わたしも何度も何度も行ったり来たりしたし、つい過去の自分から物事を予想してしまったりもしたし、なにも続けることが出来ない飽きっぽい自分に劣等感を密かに感じてもいたから。

でも乗り越えてきた体験から、たくさんのことを掴んだから、今はそれを伝えたいという生き方を選んでいる。

それらのすべてはとても伝えたいことで、情熱も好奇心も途絶えないし、与えたいと心から思っている。

そして…。与えると同時に私もどんどん理想の自分の人生を常にバージョンアップしている最中。まだまだ突然変異が起こる未来を楽しみにしている。自身が美しいと感じる世界で美しく生きたいし、そのように生きていきたい人たちと共に生きたいから♡

Yasuyo “オートクチュール” 180day
ヨガ カウンセリング 健康 オーガニック 美 豊かさ Loveingreen Room ビューティライフィスト Yasuyo