愛しいモノと生きるという喜び

  JOYFUI♥️

この数ヶ月、本当に今でにない動きをしてる。家で全く肉料理などやったことがないのに〔肉が冷蔵庫にあった試しがない‼️〕牛すじや鳥ササミを買ってきて柔らかくなるまでコトコト煮込む。

肉を触るのも、肉を煮込む匂いも得意でないけど完全にそれを超えて良いモノを食べさせてあげたいという想いが、自分の苦手をするりと超えていく。パートナーも驚いている。笑。でも、当の本人が1番驚いてるけど♡

愛しいものを育てるいうのは、こういうことだろう。だから、仕事もライフワークも、自分自身さえも愛しい方がいい。

愛しいモノのためになら、現状や自分を超えていくことが出来るから。

愛しいがゆえに起こる葛藤ももちろんあるけど、愛しくないモノを無感情でやる方がもっと深いところでツライ気がする。

ちょっと話は逸れるけど、新しい場所を旅するときも、行きたいという好奇心と同時に、別にわざわざ行かなくてもいいのではないかというおっくうさも現れてくるのともなんだか似ている。

どうなるかわからないところに行くことは人はあまり好きではないかもしれない。絶対的な答えや結果が欲しいとかになりやすい。

でも行ってみたら、自分にとって愛しい場所になり得るかもしれない。

これは人間関係や恋愛にも通じるかもしれない。

愛しいモノになり得るかどうかなど、行ってみないとやってみたいとわからないけれど、それでもやはり私は愛しいモノに囲まれて生きる喜びを感じたい。

だから今日も愛しいモノを大切にしながら、新しい愛しいモノを見出す。

Yasuyo 【Happy GATE】 幸せのほうから近づいてくる生き方
ヨガ カウンセリング 健康 オーガニック 美 豊かさ Loveingreen Room ビューティライフィスト Yasuyo